●販売書籍案内

Img_2833c5ea171c014aefa4d8ee12cbf89f




思考の時間は老いるよりも早く、静止することなく回り始める。

それは左回り、右回り、不規則に私の意識を留まらせない。

淀んでいく。沈んでいく。私は・・・・・・君は・・・・・・ 君はどうして
私の傍にいるの?

「ねぇ、 沙耶」
Img_c4af8d1246a841187706b6a7a4e06e73
「綺麗な人形ですね」


「カメリア人形って言うんです」
Img_e82e0af66ac9e00eea6523c7904cd1d7
虚構の病が残した症状とは単なる幻想譚なのだろうか。


日常からなる難解な物語———


父親が死んだ後に見えた竜の幻を追って物語を書いた。
それは、この子の想像力なのか病なのか。


現実と幻想が一つになって死んでいく病、

その病は治療法が見つからないまま病と認定されなくなり、
大人になった主人公に症状だけが取り残される。




keyword、ユングの元型、集合的無意識


評価: 器官なき身体、卵(ドゥルーズ)、難解な物語、愛の話、死よりも生が強い、文章が美しい、神話から続く滞在意識なのか、深い内容、気がついたら幻想の中にいた。

一つの元型を掘り下げるというより、主人公は芸術や世界を動かす大きな神秘や神を探っているようだ。


これは召命物語なのか 主人公が自ら生み出した話なのか。


ヒント:中盤から粗筋部分が始まります。 

病:Illness
Img_0eab13bfaa9253986fc2bfa001305678

——— 愛よりも深く 「きみ」  を理解したい————。





試し読み⇒





pangaea doll 改訂版予定。(発売日未定)
変更内容(表紙・レイアウト)



(取り扱い書店)


amazon他、紀伊国屋、barnesandnoble
その他洋書取り扱い店。

ISBN-10: 145381969X
ISBN-13: 978-1453819692

下から直接サイトにいきます。




amazon.co.jp⇒ (Click!)

amazon.jp2⇒ (Click!) 


紀伊国屋⇒ (Click!) 


●概要

後日差し替えます。