new title

Img_c642e8801420a0d0aefe4d5f23a8ccfe



 
 

工事中






                                                                                                                       




**** 



◎物語や哲学、宗教、それらを形にしたのなら、
第三者の経験や想像力に委ねるしかないことがあります。

小説の場合は、如何に読者に理解させるのかではなく、
如何に読者の想像力を引き出し、
自分の本をその人の経験の一部にさせるのかにかかっているのかと。

私はそう思う。


When a story, philosophy or religion is formed, depending upon one’s experience and imagination skill may be the only thing left.

In case of a novel, the most important thing is not to let readers understand about the story, but to let readers experience the story as a part of one’s life by kindling one’s imagination.

I think so.


とりあえず、

 (Click!) 

こちらにネタバレ含む内容を散らばせています。